出会い系って何だろう

出会い系って、ある意味では一昔前の世話好きなおばちゃんの現代版と考えてみると利用価値はおばちゃんよりも高いです。 なぜ、出会い系とおばちゃんが同類かというと、昭和の時代には年頃の息子・娘がいる家庭に、縁談話をもちかけてくるおばさんがよく存在していたものです。なかにはお見合い用の写真を束でもっていて、相手になりそうな年頃の子供がいる人に紹介をしているような人です。 ただし、所詮はおばちゃんが持つ個人的なネットワークを利用しての範囲だから、いくら写真の束をもっていても所詮、情報・データの量は限られています。しかし、出会い系なら登録してある情報・データもおばちゃんのそれとは比べ物にならないくらい莫大な量があり、その上希望条件などの検索も簡単に行える。しかも、おばちゃんみたいにこちらの都合・気持ちなども考えずに一歩的に紹介してくるのではなく、自分が必要なタイミングでアクションが起こせるのだからとても都合よくできています。 出会い系をあまり深刻に考えず、データー量が豊富な、強引な紹介もされない、自分にとって有効活用できる現代版世話好きなおばさんと考えてみると、必要以上に心配、不安にならないですみます。